種菌について学びましょう

みなさんはヨーグルト好きですか?私は毎日朝食に果物といっしょにまぜた状態のケフィアヨーグルトというものを食べています。
ケフィアヨーグルトというのは、ケフィアという発酵乳を使ったヨーグルトで、コーカサス地方で昔から作られていたものです。
一般的なヨーグルトに比べて、善玉菌の数が多く、酸味が抑えられていてとても食べやすいものになっています。
自分で簡単に作れるのが高評価です。
では自分で作る際に気になるのはどんなことでしょうか?ケフィアヨーグルトの種菌ではないでしょうか?気になると思います、ケフィアヨーグルトを作るには種菌が必要です、というよりこれは全てのヨーグルト作りに言える事です。
つまりケフィアヨーグルト作りは種菌があってこそということです。
私が実際に使っているケフィアヨーグルトの種菌は、ケフィア倶楽部というところが通販で販売しているものです。
このケフィア倶楽部のケフィアヨーグルトの種菌は、見た目白い粉末で、「え?これがケフィアヨーグルトの種菌?ただの調味料じゃないの?菌というくらいだからもっとこう・・・。
」というのが最初の私の反応です。
この種菌をおそるおそる牛乳に加え、(袋に書いてある通りの作り方で作っています。
)約24時間置いてみると、なんとしっかり固まってヨーグルトになっていたのです。
こんなに簡単に作れるの?と思いました、だって混ぜたりもしないんですよ!?ちなみにこのケフィア倶楽部というところのケフィアヨーグルトの種菌には二種類あります。
一つは酸味が少なくまろやかな味のスタンダード種菌、もう一つはビフィズス菌入りでさわやかな味のスーパー種菌です。
私はスーパーを使っているのですが、こちらは通常のスタンダードタイプのたね菌にビフィズス菌とアシドフィルス菌が加わっているのです。
ケフィアヨーグルトの特徴として、このビフィズス菌たちがしっかり腸まで届くのです。
(一般的なヨーグルトでは腸まで届きません)このようにケフィアヨーグルトの種菌はとても大事だという事です。

Copyright ホントに効くの?気になるグルコサミン 2018
Shale theme by Siteturner